語学研修の概要
  2016年の研修プラン
  語学留学の手引き













 海外への旅は、少しでも現地の言葉が話せれば、より楽しみが増すもの。WSCの会員は語学の勉強にはとても熱心です。同好会には4つの英語研究会があり、ネィティブの先生、あるいは、英語に堪能な会員がティーチャーになって、毎週楽しみながら、英語を勉強しています。
 
 しかし、日本人の語学力は文法には強くても、聞く、話すが苦手な人が多いのが現状です。そこで、海外の語学学校で、英語のシャワーを浴びながら勉強したいと言う希望も多く寄せられます。そういう会員にはイギリスを中心に語学専門校で英語を学ぶ機会をつくっています。

 基本的に次の二つの方法があります。

①リーダーと一緒にグループで勉強する
 リーダーが語学研修の旅を企画し、希望者を募ります。現地ではホームステイをしながら、
 2~3週間学校に通います。主にシニアを中心とした学級に参加します。希望があれば、
 もっと長期に滞在、研修することも可能です。
 一定の研修期間が終わると、周辺地域や国々を巡ってから帰国する「アフター・スクール・
 ツアー」が計画されることもしばしばです。

 リーダーが企画する語学研修の旅は、「ワールドステイクラブの旅」と同じ参加条件が
 適用されます。
 
②個人で自由に参加
 一人で、あるいは友人と数人で語学学校に通うことも可能です。
 希望の場所(国)、時期に合わせて、国際交流委員会が学校を紹介します。
 必要があれば、学校との連絡、渡航に準備ををお手伝いします。 


2016年の語学研修プラン
個人で参加する語学留学(ハワイ・ヨーロッパ)の手引き
語学研修の旅参加者のレポート
    ① 2007年 イギリス・イーストボーン語学研修 (PDF)             
    ② 2010年 カナダ・マウントアリソン大学で英語研修 (PDF)
    ③ 2012年 EC マルタで英語研修 (PDF)