WSCの旅とは
   参加申込方法















 ワールドステイクラブの旅(略してWSCの旅)は、会員の有志(リーダー)が自ら企画して、全国の会員に「この指止まれ」式で参加を呼びかけます。必要な旅行手配(航空券・ホテル・移動手段など)は、リーダーが現地や旅行社などの協力を得て行います。

 会員手づくりの旅ですから、旅行会社のパッケージツアーでよく見かける無駄がなく、本当に望むところだけが簡潔にコーディネイトされています。参加した会員の親睦は旅行後も続きます。「また一緒に旅したい友ができた、旅に行くなら断然WSCの旅!」と評判も上々です。

 現在は主に下記の3のカテゴリーに分けて実施されています。

 「旅プランをみる」のボタンをクリックすると、今年2013年の企画、および実施後の参加者レポートを見ることができます。また過去数年間の主な旅のレポ-トも紹介しています。

                                        
 


会員の手つくりが故に、ユニークな企画が特徴です。数日間同じ所に滞在する滞在型、複数の国や都市を巡る周遊型があります。国際交流の華・クルーズも多数あります。                             
世界で学ぶためには、私たちの国日本を知ることも大切なことです。
日本が誇る文化遺産や自然遺産の素晴らしを再確認し、日本人の感性を育んできた暮らしの歴史を訪ねます。                             
私たちの暮らしの近くには興味深い街や自然がたくさんあり ます。街の匂いや季節の移り変わりを感じる街歩きには、思 わぬ発見や感動があります。                             



ワールドステイクラブの旅」 に参加するには
 WSCの旅は一般の旅行社による募集ツアーにはないユニークな旅に特色があります。それらの旅は
リーダーの手作りで企画・実施されている訳ですが、その陰で、各リーダーの多大な労力が費やされている事実を忘れてはなりません。また、参加者全員が安全で楽しく、有意義な旅を実現するには、一定のルールに基づいた団体行動も大切です。

 WSCの旅に参加する際の基本ルールは次の通りです。

1.リーダーの役割と、ワールドステイクラブの責任
 WSCの旅において、リーダーは旅の発案者であり、旅の実施に必要な関係サービス期間との折衝などの繁雑な作業のすべてをボランティアで行います。リーダー自身の旅費も自己負担であることを忘れてはなりません。従って、旅行中は参加者の雑用係ではありませんし、旅行会社の添乗員と同じ責務を負っているわけではありません。旅先での行動は参加者一人一人の自立と自己責任が鉄則です。

 またNPO法人ワールドステイクラブは旅行業者ではありませんから、旅行の安全確保や旅程管理などに旅行業法で定められた法的責任を負う立場ではありません。不慮の事故など災難に対しても、何ら補償責任を負うものでもありません。

2.参加申し込みの方法
 WSCの旅の参加申し込みは、旅の案内に記されたリーダー宛にe-mailで送信することを原則とします。
その際は、次の事項を必ず明記してください。

①参加するツアー名 ②出発日  ③リーダー名
④氏 名  ⑤パスポート記載のローマ字名 ⑥性 別 ⑦生年月日
⑧パスポート番号  ⑨有効期限
⑩住所及び郵便番号 ⑪自宅電話番号 ⑫FAX番号 ⑬携帯番号(任意)
⑭e-mail アドレス *アドレスのある方は必ず記入してください
     *配偶者・親・子・兄弟姉妹が同行する場合は、上記④の申込者との続柄に加え、⑤から⑭までの
       事項を必ず書き加えてください。


 尚、e-mailをに利用できない場合は、下記の参加申込書(誓約書も兼ねます)を用い、
 これをリーダーに FAX、または郵送してください。
 
       WSCの旅の参加申込書 兼 誓約書(PDF)
         (この用紙は、WSCの会報やニュースにも掲載されています)

 前項1.で記述の通り、リーダーおよびNPO法人ワールドステイクラブは旅行中の事故やトラブルに
責任を負うものではない、その重要条件を承知で旅に参加することを確認するために、申込書は誓約書も兼ねています。

3.参加者の募集開始と決定方法
 WSCの旅は、必ず会報またはワールドステイクラブ・ニュースで企画の詳細を発表します。これにより
参加の申込受付は、それぞれの会報またはニュース発行の翌月1日からとします。
会員の居住地域による情報伝達のタイミングのズレを解消するためです。
  *会報春季号は4月下旬、秋季号は10月下旬、
    ワールドステイクラブ・ニュースは2月・6月・8月・12月の下旬
   に発行されます。

 参加者の決定は、リーダーへのe-mail または参加申込書の先着順です。
  
4.申込金および参加準備金
・WSCの旅の参加者は、参加申込書提出後7日以内に、申込金をリーダーに納めることが必要です。
・海外旅行の申込金は、一律一人3万円です。但し、旅行目的や利用竿サービス機関の事情により増額 されることがあります。
・申込金とは交通機関や宿泊期間等に必要な予保証金(デポジット)に充当されます。
 よって、申込金はツアー全体の旅費の一部となります。
・原則として、国内旅行には申込金は不要です。

・申込金とは別に、参加準備金が必要です。
・リーダーから参加者への各種連絡費や資料作成等の諸雑費をまかなうためです。
 金額は次の通りです。
 海外旅行: 一人につき3,000円 (夫婦で参加の場合は二人で5,000円)
 国内旅行: 一人につき1,000円 (風雨で参加の場合は二人で1,500円)

5.取消料について
 WSCの旅は旅行会社主催の募集ツアーではありませんので、取消料の規定は設けていません。
 しかし、キャンセルのタイミングにより航空会社や船会社、あるいは現地の手配旅行会社など関係機関
との間でキャンセル・・チャージが発生した場合は、いかなる場合でも、キャンセルした本人が負担することが絶対条件です。

 以上、WSCの旅の基本事項を十分理解したうえで、WSCのツアー参加を決めてください。